なんとなくの就職活動 なんとなくの就職

幼稚園の卒業アルバムに将来の夢【サラリーマン】と幼稚園生らしからぬことを書いた私は、ずっと夢をもてないまま就職活動が始まる大学3年生を迎えました。
周りの友人が夢や目標をもち、熱い思いを胸に就職活動を行う中、私は焦りを覚えつつも、
手当たり次第に説明会に足を運び、当たり障りのない志望理由を述べるような、なんとなくの就職活動をしていました。
“なんとなくの就職活動 なんとなくの就職” の続きを読む